忍者ブログ   
admin
  高齢犬や老犬の身体的変化、介護やケア対策、病気やケガ、そして食事や散歩など高齢犬や老犬のこれからしなけらばならない対策などをまとめてみました。さらに、高齢犬や老犬と一緒に泊まれる宿泊施設やペットショップなども掲載しています。
                       
   
高齢犬・老犬の病気も進化している





1964年の東京オリンピックを起点に経済発展を遂げたわが国。生活や住環境、食生活も急激に変化しました。欧米の食文化が蔓延して、ガンや糖尿病などの患者が増加傾向にあります。


高齢犬・老犬の社会も同様の変化があり、平均寿命は延びてはいますが、反面今までにあまり目立たなかった病気が増えてきたのも事実です。


1960年代から欧米では当たり前だった『ドッグフード』が、わが国日本でも少しずつ使われるようになりました。我が家の高齢犬・老犬にもドッグフードをメインにアレンジした食事を与えています。もしあなたが、高齢犬・老犬にドッグフードを与えているのであれば、今すぐ袋の裏の説明文をご覧になって下さい。どこかに『総合栄養食』と書いてありますか?


『総合栄養食』とは、ペットフード公正取引協議会の基準に合格したもので、実際にこのフードと水を与えるだけで基本的は栄養バランスを保って、正常な食生活を送ることができるというお墨付きのようなものです。この『総合栄養食』と記載されていれば一安心なのかもしれませんが、もし表示がなければ、そのフードと水だけでは栄養バランスが保証されないということになります。


それがいけないといっているわけではありませんが、飼い主の安心感というのか、栄養バランスは食べている高齢犬・老犬本人にしかわからないことですから、少しでも安心できる食事を提供するのも飼い主の責任ですよね。
確かにドッグフードも日々進化しており、今では犬種別の食事や年齢別の食事も売っています。
ですが、高齢犬・老犬にはやはり良質の素材が入った安心のプレミアムフードがおすすめです。贅沢にしろと言っているわけではありませんが、私たちよりも先に天国に行ってしまうんですから、残りの人生を良好に見守ってあげてください。


高齢犬・老犬になってくると、行動や食生活も変化してくるわけで、
飼い主がそれを十分把握してあげることで、老齢化していくための正しい準備をしてあげることができます。それが長生きにつながることですから、日々与える食事を今一度考えてみましょう。栄養バランスのとれた食事が、加齢に伴う病気などを遅らせたり、未然に防ぐ事だってありえるのですから。


高齢犬と楽しく過ごす方法が厳選した、
おすすめのドッグフード‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>







加齢に伴う病気

●高齢犬・老犬の病気も進化している‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬がかかるガン(悪性腫)‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬がかかりやすい目の病気‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の口腔の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の鼻の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の呼吸器の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の心臓の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の肝臓の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の腎臓の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の膀胱・尿道の病気‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の生殖器の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の骨・関節の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の消化器系の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の皮膚の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の感染症予防‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の寄生虫による病気‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>


サイト全体を見るなら‥‥‥サイトマップ>>









PR
   
   
                 
  
INDEX メニュー
スポンサーサイト
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

人気ブログランクバナー
↑   ↑   ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると
うれしいです。
ポチッとよろしくです。
あし@
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) 高齢犬と楽しく過ごす方法 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++