忍者ブログ   
admin
  高齢犬や老犬の身体的変化、介護やケア対策、病気やケガ、そして食事や散歩など高齢犬や老犬のこれからしなけらばならない対策などをまとめてみました。さらに、高齢犬や老犬と一緒に泊まれる宿泊施設やペットショップなども掲載しています。
                       
   
高齢犬・老犬がかかるガン(悪性腫瘍)





人間も高齢犬・老犬も同様で、体の中の細胞が規則的に分裂しているから新陳代謝が起こります。でも、規則正しく分裂している一部が遺伝子に損傷がおきて、規則を破って異常増殖してしまったものが腫瘍と呼ばれます。


体のその部分でゆっくり増殖して、他の部分に転移しないものを良性の腫瘍といい、
重要な臓器に転移して死に至らしめるものが悪性の腫瘍です。


現代では人間だけでなく、ほ乳類、鳥類、魚類に至までさまざまなガン(悪性腫瘍)が発生します。高齢犬・老犬にとってガン(悪性腫瘍)を予防することは当然必要なことですが、100パーセント予防できるというものでもないのが現実です。


だからこそ、日々接している飼い主が、高齢犬・老犬の元気な状態を把握することが必要なのです。高齢犬・老犬がなんらかの病気になれば、当然いつもの様子にも変化があるはずです。


その時点で、「何か変だ!」と飼い主のあなたが判断することができれば、少しでも早めに獣医師の診断を仰ぎ、もし、ガンと診断されたなら的確な治療法の指導と我が子はガンなんだという現実を受けとめることが大切でしょう。


高齢犬・老犬の治療法にはガン細胞が広がるのを防ぐために、腫瘍部分の切除手術が一般的です。その後、抗ガン剤の投与治療が行われます。しかし、高齢犬・老犬の場合、ガンの進行状況や健康状態によって、手術ができない状態があります。その場合は投薬治療で進行を遅らせるような治療を行います。



高齢犬・老犬がかかりやすいガンの種類

【乳がん】
高齢犬・老犬の乳房にできる腫瘍で、10才くらいのメスによく見られるそうです。
乳にしこりができるのがその症状。

【皮膚がん】
高齢犬・老犬の皮膚に大小のしこりができ、盛り上がったかんじがします。良性の腺腫、脂肪腫、上皮腫や悪性の肥満細胞腫、腺ガン、扁平上皮がんなどがあります。

【口腔腫瘍】
高齢犬・老犬の口の中からあごの骨に広がる怖いガン。犬の口は大きく広げることができるので、飼い主が気がつきやすい腫瘍ともいえます。

【骨腫瘍】
高齢犬・老犬の大型犬の前足に多いといわれ、ねん挫やケガをしてるわけじゃないのに足をひきずったり、足が腫れていたりしたら早めに診断してもらいましょう。

【腹腔腫瘍】
高齢犬・老犬の腹部の臓器(消化管、肝臓、膵臓、脾臓、腎臓、卵巣、子宮、膀胱など)にできる腫瘍です。嘔吐や元気がなくなったり、下痢が続くなどがあれば診断してもらいましょう。
症状が出てからでは手遅れなことが多いガンです。



こんな時は高齢犬・老犬のがんのサインかも?

●皮膚のしこり、口内のしこりがなかなか治らない。
●傷やただれがぜんぜんよくならない。
●体重がやたら減る
●食欲がない日が続いている
●口や鼻孔、肛門から出血や膿みがでる。
●体から変なニオイがする
●食べづらそうだ。
●運動をいやがったり、体力がなくなった。
●足をひきずったり、マヒする状態が続く
●呼吸が不自然、尿や便がしずらい。




高齢犬・老犬のがん予防におすすめのサプリメント


NK細胞の健全な働きの維持をサポートするサプリメントです。
含有成分「アラビノキシラン」は免疫系サプリメントの成分として注目されています。アラビノキシランは、体内に吸収されて免疫に関わる細胞(例えば、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)・マクロファージ・樹状細胞・T及びBリンパ球など)に働きかけて、健康維持に役立ちます。NK細胞とは元々体に備わっている自然免疫の重要な役割を果たしているリンパ球です。NK細胞は血液の中に存在し、全身を監視して、細菌やウイルス、がん細胞を見つけて即座に攻撃し、無毒化させる働きをしています。

POCHI アラビノキシランタブレットゴールド 80粒
POCHI価格 3,240円‥‥詳細を見る>>






加齢に伴う病気


●高齢犬・老犬の病気も進化している‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬がかかるガン(悪性腫)‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬がかかりやすい目の病気‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の口腔の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の鼻の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の呼吸器の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の心臓の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の肝臓の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の腎臓の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の膀胱・尿道の病気‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の生殖器の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の骨・関節の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の消化器系の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の皮膚の病気‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の感染症予防‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の寄生虫による病気‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>


サイト全体を見るなら‥‥‥サイトマップ>>









PR
   
   
                 
  
INDEX メニュー
スポンサーサイト
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

人気ブログランクバナー
↑   ↑   ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると
うれしいです。
ポチッとよろしくです。
あし@
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) 高齢犬と楽しく過ごす方法 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++