忍者ブログ   
admin
  高齢犬や老犬の身体的変化、介護やケア対策、病気やケガ、そして食事や散歩など高齢犬や老犬のこれからしなけらばならない対策などをまとめてみました。さらに、高齢犬や老犬と一緒に泊まれる宿泊施設やペットショップなども掲載しています。
      
  
                
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   
高齢犬・老犬と泊まれる宿泊施設





P5020511.jpg高齢犬・老犬と一緒に泊まれる旅行がしたいという人は年々多くなっています。
ペットブームの影響で、大小に関わらずホテルや旅館、ペンションや民宿など高齢犬・老犬と一緒に宿泊できる宿泊施設が全国的に増えています。



そこで、高齢犬・老犬と泊まれる宿を調べてみました。高齢犬・老犬と泊まれる宿情報館では、全国の宿泊施設を楽天トラベルやじゃらんnet、JTBなど大手旅行代理店が提携している宿を検索できるようにしました。
愛犬と一緒に泊まれる旅行に役立つと願っています。


●高齢犬・老犬と泊まれる宿泊施設‥‥‥‥‥全国一覧を見る>>






高齢犬・老犬と泊まれる宿に行くために準備するもの


●旅行計画を立てる
旅行先周辺のペットと楽しめる施設などを事前に調べて、旅行計画たてることも楽しいひとときになります。
アジりティーやドッグランなどの施設も至る所に増設されているので、事前に計画してより楽しい旅にしてください。


●宿泊施設のルールを守る
ペットの受け入れ態勢も各施設によってまちまち。思わぬトラブルや不愉快な思いをしたくないのは当然。そのためにも宿泊時のルールや持参するものなどを事前に確認しましょう。


●予防接種は必ずする
ほとんどの宿泊施設では、狂犬病の予防注射や混合ワクチンの接種など「予防接種済み」が条件になっているとこが多いので、予防注射は事前に済ませておくことがマナーです。


●日頃のしつけが大事
「座れ」「来い」「待て」「いけない」などの基本的なしつけは日頃からしておくといざというときに安心です。
また、鳴き癖のある犬の場合も旅行中にトラブルになる場合もあるかもしれませんから、日頃からよく吠えてしまう犬はしつけることをおすすめします。


●旅行前の身だしなみ
宿泊施設で一緒に泊まる前にしておきたいのが、愛犬のシャンプーとブラッシング。においや汚れは周りにはやなものです。ダニやノミの駆除も忘れなく。


●迷子札はいざというとき便利
知らない土地ではじめて見るものばかりの高齢犬・老にとって、人間の楽しみと違って迷惑なものかもしれません。ちょっとしたことでびっくりしてパニックに陥ることもあるかもしれません。迷子札などを首輪にしておくことをおすすめします。


●宿泊に必要な持ち物
高齢犬・老犬と楽しく快適に旅行するために持っていくものがあります。
各施設の宿泊情報を見れば一目瞭然かもしれませんが、準備をしておくことをおすすめします。


○食べなれている食餌 
○携帯用飲料水 
○リードとカラー(首輪) 
○使い慣れている食器 
○トイレシーツ 
○消臭スプレー 
○足ふきタオル 
○ウェットティッシュ 
○ケージ

上記のものは多くの施設で持ち込んでほしいものとして情報として告知される場合が多いものです。

マナーを守って、高齢犬・老犬と一緒に楽しい旅行にしてください。


●高齢犬・老犬と泊まれる宿泊施設‥‥‥‥‥全国一覧を見る>>






わんことお出かけ! 宿探しならじゃらんにおまかせ。


楽天トラベルが全国の選りすぐりのペットと泊まれる宿をご紹介します。

お洋服が大好きなワンちゃんには必見のドッググッズブランドです。

PR
   
  
   
        
  
INDEX メニュー
スポンサーサイト
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

人気ブログランクバナー
↑   ↑   ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると
うれしいです。
ポチッとよろしくです。
あし@
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) 高齢犬と楽しく過ごす方法 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++