忍者ブログ   
admin
  高齢犬や老犬の身体的変化、介護やケア対策、病気やケガ、そして食事や散歩など高齢犬や老犬のこれからしなけらばならない対策などをまとめてみました。さらに、高齢犬や老犬と一緒に泊まれる宿泊施設やペットショップなども掲載しています。
                       
   
高齢犬のトイレの場所を考えよう





monjirou01.jpg高齢犬・老犬になると足腰の弱りはしかたないこと。若い頃は当たり前のように快活に歩んでいた脚も、とぼとぼ、よたよたと
ぎこちない歩みへと変化していきます。(よっこらしょ…って感じ?参照)


トイレだって同じです。うちの子がそうですが、雨が降ろうがヤリが降ろうが外でしかしなかったトイレがいつの間にか室内のトイレに変化してしまうものです。


毎日、毎晩、散歩が一番大好きだった愛犬も、外出することがおっくうになるもの。でも、進んで散歩をしたがる時はちょこっとでも外出することがストレス発散に最適です。


高齢犬になると人間と同様に足腰が弱くなり、腰は曲がり、脚もヒザから曲がってしまいます。歩行もフラフラになってきますので、室内で決められた場所にあるトイレが、普段リラックスしている場所から遠い場合歩いていくまでが大変になったりします。もちろん、途中で間に合わなくなって、粗相をすることだってあるでしょう。その粗相が度重なるようになったなら、おむつの使用を考えることをおすすめします。また、トイレの場所を普段リラックスしている場所に近づけるなどの工夫が必要です。


うちの紋次郎も15歳まではおむつをしていましたが、今ではおむつからも解放して、タラタラたらすなら垂らせって感じにしています。たまたま、リラックスしている場所がフローリングのリビングなもので、私がこまめに掃除と除菌をしています。(泣)おしっこもらしてる?参照)


トイレの場所を普段リラックスしている場所のすぐ近くに置くのも考えものです。従来の場所から徐々に近づける方がいいでしょう。なぜなら、寝たきりにならずに少しでも運動をさせることも、高齢犬・老犬の代謝に必要だからです。





高齢犬の介護の仕方

●高齢犬の介護の仕方‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の気持ちを知ろう‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬は目の届く場所でケアを‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬のトイレの場所を考えよう‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬が寝たきりになったら‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>

高齢犬・老犬におすすめ介護グッズ‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>

サイト全体を見るなら‥‥‥サイトマップ>>









PR
   
   
                 
  
INDEX メニュー
スポンサーサイト
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

人気ブログランクバナー
↑   ↑   ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると
うれしいです。
ポチッとよろしくです。
あし@
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) 高齢犬と楽しく過ごす方法 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++