忍者ブログ   
admin
  高齢犬や老犬の身体的変化、介護やケア対策、病気やケガ、そして食事や散歩など高齢犬や老犬のこれからしなけらばならない対策などをまとめてみました。さらに、高齢犬や老犬と一緒に泊まれる宿泊施設やペットショップなども掲載しています。
                       
   
高齢犬・老犬の爪ののび方






高齢犬・老犬になると爪は次第にもろくなって色も悪くなってきます。そしてのびるスピードも成犬に比べて早くなりがちです。


体が徐々に弱ってきて、散歩の回数が減ったり、散歩の距離が短くなったりして運動量が少なくなると、それまで歩くことで地面に擦れて自然に研がれていた爪が研げなくなって、いっそう長くなってしまいます。
長くなった爪で体をひっかいたりして皮膚に炎症がおきたり、爪がのびすぎて内側にそって歩くときに自分の足に食い込んでしまい痛がり、ますます歩かなくなることもあります。爪が速くのびるのは高齢犬や老犬ばかりでなく、室内犬の子犬や成犬でも適度に爪が摩耗しないので、同様の症状がでることがあります。


高齢犬になったら、ひんぱんに爪をチェックしてお手入れしてください。深く切りすぎると出血して、なかなか血が止まらなくなるので、爪を切る場合は、ペットショップなどで止血剤を買っておくとよいでしょう。万が一、深く爪を切っても止血さえすれば、数日もすれば血管が収縮して短い爪に順応してくれます。なんか可愛そうだからと躊躇されるならば、獣医師に切ってもらうことをおすすめします。


うちの犬はどういうわけか、前足を触るのを子供の頃からいやがって爪もきらしてくれませんでしたが、16歳になってからは、抵抗する気力がないのか以前より抵抗をしません。スヤスヤと寝ているときを見計らって、爪切りでのびた爪の処理をしていますが、少しづつ切っているので、幸い出血を起こす事もなく行なえています。


おすすめの止血剤

爪きり時の出血を止めるのに使われる止血剤です。
爪のケガはたとえ小さなものでもとてもペットにとってはとても痛く、時にはパニックになってしまう場合もあり、患部を触ろうとすると怒って噛みついてくる可能性がありますが、ペットを落ち着かせ、応急処置を行ってください。出血した際に、清潔なガーゼなどにクイックストップをちょっと付けて、出血部位にあててしっかりと2〜3分圧迫止血を行います。

クイックストップ(Kwik-Stop) 14g
うさパラ価格 1,726円‥‥詳細を見る>>


※為替レートの変動などで掲載している価格は目安として判断してください。
適正な価格は各商品ページでご確認ください。また、パッケージデザインなどの変更があることもご了承ください。






高齢・老犬の世話あれこれ
●老齢化への準備(飼い主の心得)‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の視力や聴力の低下‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の皮膚活力の低下‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の爪ののび方‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の歯の弱り方‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の脳・神経系の問題‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の痴ほう症とは?‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の夜鳴きとは?‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の徘徊とは?‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の攻撃的行動とは?‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の分離不安症とは?‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>
●高齢犬・老犬の強迫神経症とは?‥‥‥‥‥‥‥‥‥詳細を見る>>


サイト全体を見るなら‥‥‥サイトマップ>>










PR
   
   
                 
  
INDEX メニュー
スポンサーサイト
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

人気ブログランクバナー
↑   ↑   ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると
うれしいです。
ポチッとよろしくです。
あし@
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) 高齢犬と楽しく過ごす方法 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++